高橋みなみのメンバーオーディション

 

 

ラジオ「週刊ノースリー部」(12年6月1日放送分)内で高橋みなみが、同じノースリーブスのメンバー小嶋陽菜、峯岸みなみを審査オーディションしたときの模様を紹介。

 

 

高橋みなみのメンバーオーディション

 

 

お題:たかみなオーディションのコーナー

 

AKBが始まり七年目を向かえすっかり初心を忘れてしまった小嶋さん、みーちゃんを気持ちも身長も七年前と変わらないたかみなが審査するコーナー 

 

※ラジオネーム:タラリレルーンさん

 

 

私が質疑するからそれに対して答えてもらおうかな(高橋 以下黒字)

 

よろしくお願いします。(峯岸)

 

じゃあ最近お仕事で楽しかったことは?

 

お仕事で楽しかったこと。そうだな〜。ま〜お仕事はそんなに”楽しい”って感覚ではやってないですね。(峯岸)

 

じゃあどういうことかな?

 

お仕事はお仕事でがんばろうって気持ちで…(峯岸)

 

七年前もそうだったかな?

 

えっ、どういうことですか?(峯岸)

 

やっぱりこう何事も一生懸命に、やっぱりお仕事も少なかったじゃない。

 

一個一個さ〜、あ〜すごいな、楽しいな。あ〜Mステの階段ってこんなにちっちゃいんだ〜って思いながらさ〜、すごい気持ちこ〜高ぶってやってたじゃない。

 

その楽しい気持ち今ないの?

 

無いわけではないですけど。やっぱり日々目まぐるしくて、そうですね、その昔のような楽しい気持ちってのは減っていたかもしれないですね。(峯岸)

 

それ良くないよ!

 

わかりました。がんばります。(峯岸)

 

うん。やっぱり一生懸命やらないとさ。何事も。

 

一生懸命ではあるんですけどね。楽しいっていう、そういう気持ちがちょっと減っちゃったかなって(峯岸)

 

一生懸命と楽しいってのは平行ラインだから!

 

平行ライン…はい。(峯岸)

 

一緒のラインに持っていかないと。

 

小嶋さんはどうかな?

 

なんすか?(小嶋)

 

じゃあ最近辛かったことは?

 

ま〜仕事で朝早いと辛いな〜っとは思いますけどね。(小嶋)

 

違うじゃん!

 

…(笑) (小嶋、峯岸)

 

7年前違ったじゃん。もっと辛いことたくさんあったじゃん!

 

はい…。(小嶋)

 

どうしたんだよ、にゃんにゃん。

 

そんな小っちゃいことで辛いなんて言うなよ〜。

 

ちょっと寝れてないからってさ〜そんなの一杯あったじゃん。

 

昔、夜中までレッスンしたじゃん。

 

おかしいっておかしい! おかしいと思う。

 

 

 

 

高橋みなみのオーディション関連ページ

高橋みなみのプロフィール - ノースリーブス
ノースリーブスのまじめ担当:高橋みなみのプロフィールについてまとめています。公式サイトやウィキペディアに載らない情報を集めて紹介しています。
たかみなの天然ボケ発言集
AKB48の初期メンバーでノースリーブスの真面目担当でもある、たかみなこと高橋みなみのテレビ、ラジオなどで出た天然ボケ発言をまとめています。